TOP > 炭素繊維とは > 環境

環境

環境にやさしい炭素繊維

炭素繊維の最大の特長は、高い弾性と強度を保ちつつも「部材の軽量化」を実現できることです。
例えば、航空機や車輛などでは、軽量化による燃料節約や二酸化炭素排出量の削減効果が期待されます。また、工作機械の部材などでも、 軽量化による性能向上や使用電力の削減があります。
 
炭素繊維の環境への影響を、原料採掘から製品への使用、廃棄までを含めたライフサイクルで評価すると、 自動車(車体構造を30%軽量化)の場合、炭素繊維1トン当たりで50トン、航空機(機体構造を20%軽量化)だと1,400トンの削減効果が、 10年間のライフサイクルで得られます。
※LCAライフサイクルアセスメントという手法を用いて計算
  環境にやさしい炭素繊維
GRANOCの用途例はこちら